1. トップ
  2. 利用案内

利用案内

  • 清和高原天文台について

    清和高原天文台は、標高700mで空気が澄んだ星がきれいに見える場所にあります。
    北側には阿蘇山、南側には1000m級の九州山地を眺望でき、最高のロケーションを満喫できます。
    明るい時間は野鳥(カッコウ・ウグイス・ホトトギス・キジなど)の声も響きます。
    夕暮れはヒグラシ、夜はウサギ・シカ・イノシシ・キツネなどにも出会えるかもしれません。
    • 創立の経緯

      1987年(昭和62年)11月、熊本県民天文台スタッフが現在の井無田高原でブラッドフィールド彗星の写真撮影に成功したことが新聞に取り上げられました。
      それを機に、標高が700mと高く、空気が澄んでいて光害がないことなど天体観測の好条件がそろった場所として、1988年(昭和63年)旧朝日小学校にて「第1回九州スターフェスタ」が開催され、毎年大勢の天文ファンが訪れるようになりました。
      地域の活性化にもつながることから旧清和村役場が清和高原天文台の建設に着工し、1993年(平成5年)4月に待望の天文台がオープンしました。初代台長は宮本幸男氏。2018年には創立25周年を迎えました。
  • 開館時間・休館日・カレンダー

    • ★★★

      【開館時間】
      14:00~22:00

      【休館日】
      火曜日(GW、お盆、年末年始は営業)

      【ご来館に際して】
      ・清和高原の夜は夏でも冷え込みますので暖かい服装をご準備ください。冬期は必ず防寒着をお持ちください。
      ・冬期の場合、車は冬用タイヤを装着の上、お越しください。
      ・国道218号から天文台までの夜間の道路は、シカやイノシシなどの動物が飛び出してくることもあります。
      万が一のため、衝突を回避できる速度でお越しください。
  • 天体観測会

    • ★★★

      【時間】
      ・春秋 19:00~22:00(1回目:19:00~ 2回目:20:00~)
      ・夏 20:00~22:00(1回目:20:00~ 2回目:21:00~)
      ・冬 18:30~21:30(1回目:18:30~ 2回目:19:30~)
      ※季節、天候により時間変更、中止する場合があります。ご了承ください。
      ※最終受付は閉館40分前です。

      【観測料】
      高校生以上:510円 / 小中学生:300円 / 未就学児:無料

      【1回当たりの対応人数】
      20名程度

      【1回当たりの観測時間】
      40~50分程度

      【ご予約】
      ・事前にご予約をお願いします。
      ・下記「ご予約方法」をご参照ください。
  • 学校見学会・団体見学会

    社会科見学や部活動など、学校・団体様の受付も行っております。
    昼間の太陽観測やワークショップ、シミュレーションソフトを使った星空案内など、ご準備しております。
    メールまたはお電話にてお問合せください。
    • ★★★

      【見学メニュー】
      ・パソコンシミュレーターでの星空案内(20分)
      ・大型望遠鏡見学(20分)
      ・太陽グラスつくりと太陽観測(30分)
      ・星座早見盤つくり(30分)

      【見学料】
      参加者の年齢、見学メニューにより異なります。事前にお問い合わせください。

      【お申込み】
      ・事前にお申し込みをお願いします。
      ・下記「ご予約方法」をご参照ください。
  • ご予約方法

    • 下記の内容をご記入の上、トップページ下のメールアドレスよりお申込みください。

      ◆観測予約の場合

      【希望日】
      【希望時刻】  時  分
      【ご氏名・カナ】
      【連絡先TEL】
      【連絡先メールアドレス】
      【参加人数】  人(高校生以上 人 / 小学生 人 / 未就学児 人)


      ◆団体見学予約の場合

      【希望日】
      【希望時刻】  時  分~  時  分
      【団体名・学校名】
      【代表者ご氏名・カナ】
      【連絡先TEL】
      【連絡先メールアドレス】
      【参加人数】  人(生徒 人、引率者 人)
      【ご希望の見学メニュー】